体育・スポーツ2.0 研究で体育・スポーツ界の「常識」をアップデートする!

本ブログの目的は,体育・スポーツ界の「常識」をアップデートすることである.方法は,研究を用いる.結果は,まだ明らかではないが,今後明らかになると考察される.

体育とスポーツの違い/うんちく

今日(10月8日(月・祝))は,「体育の日」です.

現在は,10月の第2月曜日が「体育の日」となっていますが,祝日が制定された当初は10月10日が「体育の日」でした.

 

そして,この「体育の日」は,2020年から「スポーツの日」に改称されます(知ってましたか?).

 

www.nikkei.com

www.nikkei.com

 

この「体育」「スポーツ」の意味を意識して使い分けている人はどれぐらいいるでしょうか?

また,「体育」「スポーツ」の違いを答えられる人がどれぐらいいるでしょうか?

 

この「体育」と「スポーツ」。

日本ではこの2つの言葉をごちゃまぜで使ってきました.

 

この2つの言葉を辞書で調べてみると,

 

「体育(physical education)」

知育・徳育に対して、適切な運動の実践を通して身体の健全な発達を促し、運動能力や健康な生活を営む態度などを養うことを目的とする教育。また、その教科。

体育(たいいく)の意味 - goo国語辞書

 

「スポーツ(sports)」

楽しみを求めたり、勝敗を競ったりする目的で行われる身体運動の総称。陸上競技・水上競技・球技・格闘技などの競技スポーツのほか、レクリエーションとして行われるものも含む。

sports(スポーツ)の意味 - goo国語辞書

 

と書いてあります.

読めばわかると思いますが,意味は全く異なります.

 

体育は「身」で,その目的は「運動能力や健康な生活を営む態度などを養うこと」です.

一方,スポーツは「身体運動の総称」で,その目的は「楽しみを求めたり,勝敗を競ったりすること」です.

 

もっといえば,「教育」の1つの手段として「体育」があり,「体育」の1つの手段として「スポーツ」があるというような関係です.,

 

では,なぜ日本では2つの言葉をごちゃまぜで使ってきたのでしょう?

 

こちらのブログに答えがありました.

スポーツの訳語として一番最初に文献に登場したのは「釣り」だった。おそらく海か川で釣り糸に垂れている外国人に向かって、英語のできる日本人が、What are you doing? とでも訊いたのだろう。そして、I'm playing a sport. という回答を得た。だから「スポーツ=釣り」と納得され、翻訳された。続いて「スポーツ=乗馬」という訳語が現れる。これもおそらく馬に乗っている外国人に、英語のできる日本人が、What are you doing? と訊き、I'm playing a sport. という回答を得たに違いない。

ここで明治のインテリは、戸惑ったに違いない。「釣り」も「乗馬」も「スポーツ」ならば、スポーツとはいったい何なのか? それがわからなくなってしまった。

そんなところへ、東京大学に赴任したイギリス人教授のフレデリック・ウィリアム・ストレンジという人物が、『Outdoor Games』という本を出版し、陸上競技(競走、幅跳び、高跳び等)、水泳(クロール、背泳ぎ等)、ホッケー、フットボール、クリケット、野球、テニス……などを、「スポーツ」と称して日本に紹介する。この本のタイトルが、『戸外遊戯法』という題名に翻訳され、「ゲーム」も「スポーツ」も「遊戯」という訳語が当てられ、理解されるようになる。

しかし同時期、それら各種のスポーツ(特に陸上競技、体操、水泳等)が、兵隊の訓練や、兵士予備軍としての男子学生生徒の心身を鍛練する手段として活用されるようになる。と、「遊戯」という訳語では不適当ということになり、やがて「運動」とか「体育」という訳語が用いられるようになり、世の中に軍国主義の色合いが濃くなるに連れて、我々日本人のあいだに、「スポーツ=体育」という訳語が定着するようになった。

第二次大戦が終わり、戦後民主主義の時代になって軍国主義の世の中ではなくなっても「スポーツ=体育」という言葉は残った。という以上に、他に適当な日本語が存在しなかった。我々日本人のなかには、21世紀になっていまだに、「スポーツ=体育」だと思っている人も少なくない。

スポーツと体育はまったく別物である……ということを御存知ですか? 玉木正之コラム「スポーツ編」バックナンバー

これが,今もなお「体育」と「スポーツ」がごちゃまぜで使われ続ける理由です.

 

それを今,少しずつ区別し,正しい使い方に変えていくような流れがあります.

さきほどの,

「体育の日」→「スポーツの日」もその1つです.

 

その他にも,

日本のスポーツ競技連盟,協会および各都道府県の協会を統括する団体である,「日本体育協会」は,今年4月から「日本スポーツ協会」に名称が変更となりました.

www.asahi.com

 

そもそも「体育の日」は,1964年の東京オリンピックの開会式が10月10日に行われたことから2年後の1966年に祝日となりました.

f:id:KeisukeIwama:20181008173414j:plain


東京オリンピック日本選手団入場 1964 Remaster

そのような歴史も考えると,「体育の日」よりも「スポーツの日」の方が自然な気がします.

 

今後はみなさんも意識して,「体育」と「スポーツ」を使い分けてみてください!

私は「体育」も「スポーツ」もアップデートしていきます!

 

最後まで,拙い文章を読んでいただきありがとうございました.

質問や疑問点などあれば,コメントに書いていただけると幸いです.