体育・スポーツ2.0 研究で体育・スポーツ界の「常識」をアップデートする!

本ブログの目的は,体育・スポーツ界の「常識」をアップデートすることである.方法は,研究を用いる.結果は,まだ明らかではないが,今後明らかになると考察される.

Twitterで体育・スポーツの常識をアップデート!/アップデート

体育やスポーツをアップデートしていくためには,やはり積極的に情報や意見を発信していくことが重要です.

SNSは,最新の情報や自身の意見を多くの人に発信できるツールとして多くの人に利用されています.

今回は,Twitterで体育・スポーツに関する情報や意見を発信してる方々を紹介したいと思います.

f:id:KeisukeIwama:20181014193702p:plain

(Keisukeセレクトなので偏りがあるかもしれません...ご了承ください.)

 

1人目は,フェンシングのオリンピックメダリストで現日本フェンシング協会会長の太田 雄貴さん.

フェンシングという競技,そしてスポーツ団体の常識をアップデートする姿が印象的です.

twitter.com

ちなみに,太田 雄貴さんに関しては,以前ブログでも取り上げさせていただきました. 

www.keisukeiwama.com

 

2人目は,平昌オリンピックで日本女子スピードスケート史上初の金メダルを獲得した小平 奈緒さん.

トップアスリートでありながら,自身で積極的にスポーツ科学を学び,トレーニングに取り入れています.競技スポーツのこれからについても,積極的に意見を発信しています.

twitter.com

 

 3人目は,スポーツ庁長官の鈴木 大地さん.

スポーツ庁長官として日本のスポーツの「いま」そして「未来」を発信していて,さまざまな競技の「いま」そして東京オリンピックなどの「未来」を知ることができます.

twitter.com

  

4人目は,2001年の世界陸上400mハードルで日本人短距離種目初のメダルを獲得した元陸上選手の為末 大さんです.

さまざまな話題にアスリート目線で意見を意見しているのが印象的です.

twitter.com

 

5人目は,メジャーリーガーのダルビッシュ 有さん.

日本の野球界の常識にメジャーリーガーという立場から,さまざま意見や情報を発信しています.

twitter.com

 

6人目は,筋トレ革命集団DIET GENIUS代表のTestosteroneさんです.

筋トレに関するさまざまな書籍を出版されていることでも有名です.Twitterでも筋トレに関する情報を発信しています.

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

 

twitter.com

 

7人目は,サッカー選手の本田 圭佑さんです.

現役のサッカー選手でありながら,複数のサッカークラブのオーナー,カンボジア代表チームのGM,投資ファンドを設立するなどさまざまなことに挑戦している姿が印象的です.

twitter.com

 

 8人目は,プロハンドボールプレーヤーの銘苅 淳さんです.

日本ではまだまだマイナースポーツのハンドボールの魅力を現役プレーヤーとして発信していらっしゃいます.ハンドボールの本場ヨーロッパでもプレー経験がある日本を代表する選手です.

twitter.com

 (五十音順)

 

みなさんもぜひフォローして,体育・スポーツに関する情報や価値観をアップデートしてみてはどうですか?

 

ちなみにKeisukeもTwitterをやっていますので,よろしかったら覗いてみてください.

twitter.com

 

最後まで,拙い文章を読んでいただきありがとうございました.